Site icon SHIZUOKA GOURMETS

初亀酒造

Publicités


6月21日ついに私が大好き初亀地酒の酒造を訪れることが出来ました!
その日ちょっと余裕がありましたので静岡市駿府町殻岡部町まで自転車で行きました。実際はそんあ大変ではないし1時間しかかかりませんでした。それに自転車で行けば楽しい!バスで行きたい方は静岡JR駅か新静岡センターから藤枝駅行No84に乗って岡部北亭に置いてください。

岡部町は古北街道にそって位置する伝統的な町です。町家や博物館をゆっくりめぐり合うことができます。

すでに志田平野美酒物語の時にお目にかかった19代目橋本社長は待っていただいた。橋本様に会うと最初優しいな方の印象を与えるけれども、とても熱心で沢山細かい説明してくれる。初亀の歴代に質問すると16世紀までの家計図を見せてくれた!
  
橋本様の家庭に入ると博物館の発見みたい!酒造は1636年に始まりましたが元々静岡市中待ちにありました。1952年に岡部町に移動した。そこで又井戸50mの深さまで彫って大井川と南アルプの水を使うようになりました。
    
現在の杜氏は瀧上秀三(73歳、能登半島)はすでに1995、1997と2004年に全日本の能登杜氏の一番と選ばれました!次に初亀酒造に行くことを待ちきれない!

酒造の訪問の毎に橋本様は杉の玉が奈良県の美和神社から毎年送っていただくと説明しまた。その理由は初亀酒造の”神様”は岡部町の美和神社にいますから!

先に説明した50mの深さの井戸から水を使いますが、まだ16度の水ですから大変細かい加工が必要です。
使用されている米は兵庫県の東条町(静岡県では初亀酒造以外磯自慢酒造だけが使います)、富山県の小山錦と静岡県の誉富士。酵母は静岡HD,9号、戸14号。
現在普通酒は30%。
酒量:10,000本(1,8l)

その訪問は予想外時間がかかりました!大きいな酒造ではないのに色々な設備がある!
特に温度の調整が厳しいですから最新テイタニウムタンクか零下5度までの部屋温度が必要場合もある。スタッフは6人。
初亀酒造は明らかに”量”よりも”質”を大切します!
また11月に行きますから次の集材を期待します!

初亀酒造
421-1121静岡県志太郡岡部町岡部744
Tel.:054-6672222
Fax:054-6673170
定休日:日曜日

英語を読めれば次のブログを是非ご覧になって下い!
Shizuoka Sake
Shizuoka Shochu
Shizuoka Sushi
Sizuoka Gourmet

Quitter la version mobile
Aller à la barre d’outils