chumasa-y.jpg

静岡県では中々山廃を見つけるのは難しい!作り難いだけでなくなくて味には強い特徴がありますから。
それでも素晴らしい物を見つけたばかりです:吉屋酒造(静岡市)及び忠正の中島春樹杜氏が作った「海舟の山廃」
2007年3月にだした純米酒です。
「海舟の山廃」という湯名前は明治時代静岡歴史関係です。

清酒である。
仕込み方法:山廃仕込
原材料名:米。米麹
精米歩合:55%
アルコール分:15~16度
日本酒度:+5
酸度:1.5

透明さ:とても透明
色:殆ど透明
香り:山廃として薄い。緑野菜、夏野菜
ボデイ:滑らか
味:驚くべき細かいが強過ぎない。枝豆、ズッキニー、夏野菜、ビターチョコレート、枇杷、プラム
  少し酸味がありますが嬉しい。長く口の中に薄く残ります。
  だんだん飲むと辛口でシャープになります。
  果物を食べながら飲めば驚くべき甘くなる。

コメント:素晴らしくて贅沢な食前酒としてのめば一番良いだろう。しかしエレガントで大人の味ですからどんな食べ物と、くどい油揚げでも、美味しく飲むわけです。

英語を読めれば次のブログを是非ご覧になって下い!
Shizuoka Sake
Shizuoka Shochu
Shizuoka Sushi
Sizuoka Gourmet