mononofu-1.jpg

明日はフランスの実家に9月7日まで参りますから今夏の最後の記事です。
特別のお意味の記事です:
この15年間活躍している裾野市もののふの里銘酒会が芝川町にある富士錦酒造と手を組んで裾野市の米と富士山の湧き水しか使わないで作った酒です!

名前:裾野の名手、もののふの里
発売元:裾野市さけ高青年会
製造もと:富士錦酒造株式会社

アルコール分:15度以上16度以未満
原材料名:米。米麹
仕込み水:富士山の湧き水
醸造方法:和釜蒸し。床麹速譲もと。低温長期型
日本酒度:+4
酸度:1.4

透明さ:とても透明
色:薄い金色
香り:軽くって上品的/アーモンド、プラム
ボデイ:軽くって滑らか
味:典型的の純米の感じ/アーモンド、ピラム、ビターチョコレート
  滑らかで飲みやすい

コメント:酸味は殆どありません。柔らかい、ほとんど甘口。
     そのまま飲めば最適。女性の方は説特に好むだろう!

英語を読めれば次のブログを是非ご覧になって下い!
Shizuoka Sake
Shizuoka Shochu
Shizuoka Sushi
Sizuoka Gourmet