shida4.jpg

8月17日は又とんでもない暑かったため本当に酒造を訪問するのは大丈夫かしらと思った。
しかし蔵人として8月がおそらく一番余裕のときですからゆっくり離しができるだろう。
長島酒店の長島店長と一緒に着い瞬間酒造の周辺はびっくりほど涼しかった。志田泉酒造は瀬戸川にそって立っている。その川が焼津市で海にながって非常に綺麗で素晴らしい環境の中に存在します。100歳以上の桜の木がずっと河畔に並んで川の透明な水の中に泳いでいる魚も見えるし鳥とミツバチがいっぱい!
shida1a.jpg
ところで瀬戸川の水は静岡県の一番甘い水といわれる。
来年4月咲いている桜の木を見ながら又訪問するね!
shida2a.gif
志田泉酒造は1884年に創立された。その時向井山の中に流れる瀬戸川の側に立った村の名前は稲葉でした。現在4代目望月雄二郎様は次のように告げました:第二次大戦(WWII)この地方は爆弾されなかったため政府が米が足りないので酒を作るのを禁止させて酒造を軍備倉庫として使命した(当時に25件以上ありました)。戦争の後政府が又酒造を助けるために沢山の援助金を提供してもすぐにお酒を造るのは無理だった。原意は軍備の油だった。殆どう当時の(現)藤枝市にあった酒造の建物を再建しなければならなかった。
現在の志田泉酒造は合理的な伝統とHi-Techのコンビです。
shida3.jpgshida5a.jpgshida6.jpg
shida7.jpgshida8.jpgshida9.jpg
特に興味深い設備はイタリア製の瓶詰機会でした!
shida10.gif
志田泉酒造では研究に限りが無いみたい:米は富山県の五百万石、静岡県の山田錦、広島県の八反35号。酵母は静岡No-2,静岡NEW-5,静岡HD-1,9号酵母。
志田泉の酒の30%は普通酒で比較的に多い。近所に住んでいる市民の望みだといわれた。まあ仏酒と言っても精米歩合は贅沢な65%です!飲みたいなあ。。。
shida11.gif
色々な説明していただくだけでなくて望月様はまだ販売されてない鮭と梅酒を味わせてくれた。酒は朝比奈山田錦の純米だった。梅酒はその酒を利用して造られた!田中杜氏、有難うございました!

志田泉酒造

426-0133藤枝市宮原423-22-1
Tel.:054-6390010
Fax:054-6390777
Homepage

英語を読めれば次のブログを是非ご覧になって下い!
Shizuoka Sake
Shizuoka Shochu
Shizuoka Sushi
Sizuoka Gourmet