coqauvin.jpg

年の中に今は一番たくさん土産か御歳暮の贈り物を頂く時ですね。。。
その切欠で全部飲めないわいんはよく残ってどうすればよいかと思っている方が大勢いるだろう(笑い)。ご心配しないで!ワインをたっぷり使って私の故郷(フランスのブルゴニュ地方)の簡単レシピを教えさせていたきます!

Coq au Vin/赤ワイン煮鶏肉

材料(6人):
適当に切られた鶏(骨付きは一番美味しい!):2kg
バター:40g
ラード(豚の白い油):100g
玉ねぎ:1個(適当に切って)
エシャロット:2個(適当に切って)
人参:1本(小さい)(適当に切って)
大蒜:粒x3(適当に切って)
小麦粉:40g(大匙山のようにいっぱい)
ブランデイ(コニャック、ウイスキーでも良い):50cc
トマト。プーレ(トマトの濃いソース、そのまま乃味):大匙x1
赤ワイン(強いの方が美味しい):異本ー750cc
ベーコン:125g
マッシュルーム:250g
ブーケ。ガーニ(新鮮なタイム+パーせり+ロレル)
塩、胡椒:適当

造り方:
不快鍋の中にバターとラードをとかして鶏肉を薄い狐色になるまでに炒めて。玉ねぎ、シャロット、人参と大蒜を加えて。その上に小麦粉を撒いてよく混ぜて。ぶらんでいを加えて強い日の上にフランベにして。ワイン、トマト。プーレと水(大体100cc)を加えて。塩、胡椒とブーケ。ガーニを加えて。蓋をつけて小さい火の上に一時間半~2時間(鶏は硬いか柔らかいかによる)煮て下さい。
ベーコンを適当に切って冷たい水(小さい鍋の中で)に入れて暖めて数秒間沸騰して水を切って横において。マッシュルームの茎の黒い部分を切って綺麗にして適当に切って。小さいふらいぱんでベーコン数分間炒めて。マッシュルームを加えて強い火5~8分間炒めて。それを皿の上に置いて冷めないように保存してください。
鍋から鶏を取り出して。ベーコンとマッシュルームの上に置いて。残っているソースを裏ごして(ソースを濃くするために鶏の肝臓をつぶして入れて混ぜて)。ソースを鶏の上に流して。上に微塵きられたパーせりを撒いてボイルドジャガイモで飾って。

Shizuoka Sake
Shizuoka Shochu
Shizuoka Sushi
Sizuoka Gourmet