eikun-tokuhon.jpg

ゆっくり、ゆっくり(計画性のないけれども。笑い)静岡県の酒造の酒の味を経験します。ところで味わう順番は私の根k身順番ではない。とにかく来年完全に違うかもしれないからね。
今回静岡市から遠く探しなくても良かった。英君酒造は来年清水区になる由比に位置するから。

英君と特別純米
米:五百万石(福井県)
精米歩合:55%
日本酒度:+4
酸度:1.2
生産:2006年2月

透明さ:非常に透明
色:明るい金色
香り:フルーテイ:パイナップル、バナナ
ボデイ:滑らか
味:純米特徴。細かい:フルーテイ:パイナップル、バナナビターチョコレート
  フルーテイの味は口の中に長く残っている。
  どうしてかもう一杯を飲みたくなる。
  後甘い樫の木味とビターチョコレートと一緒に美味しい薄い酸味が現れる。

コメント:上品。飲み易い。非常にフルーテイ。
     どうしてかもう一杯を飲みたくなる。段々飲むと段々細かくなる。
     甘い果物かデザートを食べながら飲むと驚くべき辛口になる。
     
Shizuoka Sake
Shizuoka Shochu
Shizuoka Sushi
Sizuoka Gourmet