The Japan Blog List

にほんブャ??村 グルメブャ??へ

iroha-2.jpg

どうしてか一番美味しいレストランか”食処”はいつも”隠れ屋”であろうか。。。
よく考えればお客さんをどこからでも遠い場所に呼ぶに葉勇気がいる。
か。。。自信を持っているからかな。。。
だからこの34年間鮨愛好者に地元の素晴らしい材料を使用して寿司を提供してくれました宮司守親方と彼の母様フサエさんを感謝するべき!
10年前に守親方は遂に研修を完成して母様の店に働きに来ました。その時新しいコンセプトを紹介しました:折角に周辺の農夫さんたち全二本で有名な野菜を栽培してくれるから野菜寿司も出すと決心した。
iroha-1.jpg
金曜日一月18日大学終わってから愛野駅から近い豊田駅まで行ってタクシー(1,000円)に乗って丁度営業開始5時に鮨いろはに着いた。早く来て良かったと思った。だって7人しか座れないね。
実際特にお昼と週末に予約したほうが良い。
すぐに言わせていただきたい:全席は喫煙です!Bravo!
宮司親方はとても親切で知識は本当広いですから是非質問して!
彼が使う材料は地産のものだけでなくて(伊豆半島の金目鯛が美味しいいいい)お酒や焼酎と梅酒は皆い私千寿酒造が造っているものです!
senju-junmai.jpg senju-tamaran.jpg
Tamaran is actually a private brand used for « atsukan »
Shochu fans are not forgotten as they can enjoy an extravagant kome/rice shochu called Inaizumi from the same brewer:
inaizumi.jpg
やっぱり女性の方は梅酒を飲むだろう。自分が純米酒とそのあと”たまらん”のぬるかん”を注文した。
刺身の後野菜鮨!
iroha-2.jpg
ところで宮司親方は焼津市から来た海水を48時間かけて自分で造った塩だけ使用いない。
今回頂いた野菜を見分かりますか:
上から下まで左から右まで:蒟蒻、甘酢と梅干でつけたセロリ、城葱、菜の花、牛蒡、サツマイモ、大根。
皆完璧!

iroha-3.jpg
次海老根芋(二色)とシャリのMille Feuilles。ドレシングはオリーブオイルや胡麻油と醤油。外国人も絶対満足します!

iroha-4.jpg
それでもまだちょっと別腹がありましたからうわさのデザートを頂きました:
暖かいプディング:上半分は西洋のもので下半分は餡子!美味しいいい!

もうお腹はいっぱい!宮司親方、駅まで乗せていただいて本当にありがとうございます!母様も感謝します!

鮨いろは
磐田市草崎116-4
Tel.: 0538-35-7159
営業時間:11:30~13:30; 17:00~21:30
定休日:水曜日
予約したほうが良い

HOMEPAGE

Shizuoka Sake
Shizuoka Shochu
Shizuoka Sushi
Sizuoka Gourmet