The Japan Blog List

にほんブャ??村 グルメブャ??へ

seafood-gratin1.jpg

グラタンはそんなに難しい料理ではありません。どうしてレストランがそれよく提供すると思いますか?造りやすくて儲かる。特にちょっと贅沢な”飾り”を付けると良い商売になるんだね。。。勿論家で造られたものよりも格好が良いからその分を払うんだ!
自分で作る気があれば鍵は材料や道具を先に準備することです:全部を手が届く場所に置いてね。
今回のレシピには十分好きな変更ができるし海の幸を抜ければ菜食主義者も喜べます!

材料:
・ジャガイモ:”ミデイアム。サイズ”2個。食べられるサイズで切って。
・カリフラワー:ジャガイモと同じ位。食べられるサイズで切って。
・ムール貝:12~24個
・牡蠣:12個(殻を使えないね。。。)
・蟹:中サイズの一匹の湯で毛蟹。肉を全部出して(殻を使えないね。。。)置いて、”ミソ”を別の皿で置いて。なかったら缶詰めのものを使って。皿で置く前によく絞って。汁をホワイトサースで使えます。
・大きいエシャロット(ベルギー産)1個、みじん切り。なかったら赤玉ねぎか甘い玉ねぎでもよろしい。
・大蒜:粒2個。みじん切り。
・バジル(スイートバジル):葉っぱ12枚。薄切り。
・Noilly PratかDry Vermouthか甘口城ワイン50cc
・オリーブオイル
・塩、胡椒

ーホワイトサース:
牛乳:300cc
バター:50g
小麦粉:60g(大匙x2)。ホワイトソースの濃さか薄さを変更するために増やすか減らすか自由に決めて下さい!
塩、胡椒,ナットメッグ、ロレル。適当。
カレーペースト:大匙x1.辛いの方が好きだったら増やして。
糸きりピザチーズ:好きのように

造り方

1)先に”80%”までジャガイモとカりフラワーをゆでて、水を切って皿に置いて。
2)ムール貝を蛇口の下に流れ水で洗って”糸”を抜かして。大きいテフロン。フライパンにオリーブオイル大匙2入れて暖めてみじん切りエシャロットと大蒜をエシャロットが透明になるまでに炒めて。ワインとムール貝を入れてグラス製の蓋を付けて。ムール貝が完全に開くまで待って。日を切って。一個ずつムール貝を出して中に残るソースと野菜をフライパンに残して中の肉を抜けて皿で置いて。その皿の泣き肉から »汁”が出れば捨てて下さい。
3)フライパンの下にも1回中美を付けて汁の中に柿色が変わるまでに煮て下さい。別の差皿で置いて。その皿の泣き肉から »汁”が出れば捨てて下さい。
4)フライパンにある汁を強火で50cc位がんこるまでに煮てグラスの中に裏ごして置いて。後でホワイトソースで使う。
5)フライパンをキチンペーパで拭いて(水で絶対洗わないで!)。ちょっとバターを入れて。中火に付けて最初にカリフラワー、次にジャガイモを少しの塩と胡椒を加えて二、三分間炒めて別の皿で置いて。そするとグラタンの味が »吸い込でくれる”。
6)オーブンを180度に予熱。
7)同じフライパンでバター(50g)を入れて溶かして。完全に溶かしてから小麦粉を加えて滑らかになるまでに混ぜて。海の幸の汁を加えてなんらかになるまでに混ぜて。牛乳を半分ずつ入れて混ぜて。濃くなるまでにずっとゆっくり混ぜて。火を切って。
カレーペースト蟹ミソを入れて混ぜて。塩、胡椒、ナットメッグとロレルを加えて味を調べて。最後に蟹の肉とバジルを加えて混ぜる。
広い浅いグラス製オーブン用皿でジャガイモ、カリフラワー、ムール貝と牡蠣(後の喧嘩を避けるため。。。)”合理的に”置いてその上にホワイトソースを流して伸ばして糸チーズを上に撒いて。オーブンの中において30分間ほどやいて(又は狐色になるまでに)。

seafood-gratin2.jpg
すぐに出して御召し上がって。勿論個人の皿で焼いても宜しいがやっぱり大きいスプーンで切って出すと美味しそう打楼。
写真はちょっと下手で御許してくださいね!

小さい秘密:全部を同じテフロンフライパンで料理して。途中で水でzっ対洗わないで。必要なら拭いて。祖すると味のコツになる!

Shizuoka Sake
Shizuoka Shochu
Shizuoka Sushi
Sizuoka Gourmet