The Japan Blog List

にほんブャ??村 グルメブャ??へ

hana-j1.jpg

外国に住んでいる私の友達はどうしてかフランス料理と日本料理はどこでも食べても高級であり高かくて贅沢と思ってしまいます。まあ。彼ら(彼女)はおそらくNew YorkやParisn等の有名な店しか食べないからかな。。。笑い。
静岡県では一級にも変わらず »やさしい値段”の日本やイタリアやフランス料理を楽しめることができる。おそらく皆は静岡県産物をよく使用するから。

毎週妻と一緒に必ず外食しますから先日久しぶり静岡市に有るフランス/イタリア慮利を提供してくれるHana Hanaを訪れました。
ワインを注文して料理がくる前に白子ムニエル(上の写真を参照)を居た着ました。季節になると必ず弧の絶品がでる!

hana-j2.jpg
私が注文した鴨テーリンは美味しいだけでなく軽くって(くどくないとゆう意味)十分出してくれた。それと一緒に頂いた自家製スモーク鴨は別の料理みたい(妻は半部を盗んで食べてしまった!)。

hana-j3.jpg
妻が選んだプロヴァンス風帆立貝を見るとやっぱり »お返し »一個盗んだ!大きくて柔らかくてそれにソースのバランスは完璧!自分の味に自信を持ってますからHana Hanaのシェッフはその上に高級オリーヴオイルを流すのは必要ない!

hana-j4.jpg

妻がメーン料理の詰め物の鶉は小さい鶏の大きさだったみたい。とにかくこの長い年私は見たものの中で一番大きい!勿論妻を助けました(笑い)!中の詰め物は素晴らしくて肉の焼き方二文句なし!足を当然手で食べた!

hana-j5.jpg

私のメーン(妻の命令だった。。。)はアマダイだった。鶉と同じように野菜は皆浜松産。天婦羅の牡蠣の一つが盗まれた(泣く泣く。。。)!先の帆立貝と同じようにソースは丁度十分でとても美味しかった。

僕達がちょっと遅く来たから余裕雅ありましたのでHana Hana の”ハナサン”親方は私達のテーブルに静岡産地酒を持ってきました!嬉しい!実際ハナサンは地酒がフランス慮利二合うと思っていますから私達の意見を聞きたかった。地酒は磯自慢酒造の特別本醸造であってやっぱりフランス料理に素晴らしい味を提供すると思った!
最近静岡県在レストランは分野にも変わらず静岡県産地酒を少しずつ使うようにになりました。アペリチフとして日本人も外国人も絶対飲みたくと信じます!
結果的に素晴らしい酒を頂いたためデザートを止める仕方がなかった!まあ次にしましょう!

Hana Hana/ハナハナ
420-0037静岡市人宿町1-3-12
Tel. & Fax: 054-221-0087
営業時間:11:30~15:00, 17:30~22:00
定休日:水曜日

Shizuoka Sake
Shizuoka Shochu
Shizuoka Sushi
Sizuoka Gourmet