Site icon SHIZUOKA GOURMETS

静岡居酒屋:おだっ喰い

Publicités


The Japan Blog List

先日 »野菜亭”のスタッフに紹介された”おだっ喰い”に入った時にもう既に »二件目”だったからとりあえずちょっと »見学感”(殆ど »見学燗 »を書いてしまった!笑い。。。)するつもりだけだった。
やれやれ。。。
一人で来て良かった!そでなかったら絶対次の朝9時で始まる仕事は無理だっただろう。。。
”おだっ喰い”を8年前に開店した大代直史店主と初顔でお互いに名前でもまったく知らなかった。あとで自分が教師であることを伝えたら私を信じるのは大変だった(笑い)!とにかく日本語で地酒を注文している外国人を聞くと親方はいきなりとんでもない地酒を歓迎サービスとして奢ってくれた!たぶん大代様は »蔵人クロード”を書く尾瀬あきらのスーパファンですから外国人を甘やかしたい?

尾瀬あきらがサインした絵と本を見せてくれた!うらやましい!

地酒は?島田市の大村屋酒造の限定の純米大吟醸!物凄くううう美味しい!

上の写真(奈良県の”どぶを持っている大代様)と比べるとやっぱり”顔”がちょっと似ているね。。。

その後美味しい”ヤツ”と神沢川酒造(由比)の正雪を飲みながら親切なスタッフと相談して刺身を注文した:

カンパチ
鯖、赤身
平目
とても美味しくてお酒とぴったり!
”おだっ喰い”が忙しくても(お客さんごめんね!私のわがままばかり。。。)大代店主と静岡地酒とその酒造について話をよくしてくれました。カウンターに6人ぐらい座れる堀コタツテーブルに12~16人が入ることができる。カウンターはやっぱり気持ち良い。料理を見たりスタッフと話したりしながら美味しく酒を飲めるからね。


とにかく話は楽しすぎるですから早く帰るのは無理になりましたから静岡産の黒はんぺんを注文した。それを受ける大代様は一杯でも尾瀬あきらが紹介した”どぶ”を »飲んでください”といわれましたから頂きました。静岡型地酒とまったくちがいます。美味しくって »不思議 »菜酒。それを知らせた”Kanzake”様は”ねえねえどゆう熱燗にいたか?”とたずねた。問題は既に結構飲んだから熱燗にする危ないいいので室温にしていただきました。次ぜったい熱燗にする!
それしてもやっぱりあの大村屋酒造の »鬼”をもう1回飲みたかったから注文した。大代様は »良いですか、ちょっと高いですけれども。。。 »と親切に云ってくれてもいただきまいた。非常に贅沢又絶対の見ます!

後で何とか家まで自転車で帰りながらやっぱり短すぎたと考えた!
大代様!”どぶ”と »鬼”絶対残してね!
それと3月6日静岡県杜氏観評会に一緒に行きましょ!

おだっ喰い
420-0034静岡市葵区常磐町1-8-1青葉横丁2F
Tel. & Fax: 054-2536900
営業時間:17:00~24:00

Shizuoka Sake
Shizuoka Shochu
Shizuoka Sushi
Sizuoka Gourmet

Quitter la version mobile
Aller à la barre d’outils