The Japan Blog List

にほんブャ??村 グルメブャ??へ

gnocchi.jpg

久しぶりにインターネットの陰で妻のために料理ができました!
大阪でとても便利Dining Plus Comと名前のサイトがあります。フランスやイタリアやベルギーなどから色々な惣菜を輸入してくれる。質が高いし値段は安いサービスがとても早い!

材料:(2~4人)
dining-plus-confit.jpg
(Dining Plus Com)
キュイス ド カナール コンフィ : 1
dining-plus-gnocchi.jpg
(Dining Plus Com)
ポテトニョッキ : 200g
ベーコン:薄い切れx2枚(又1cmで切手くさい)
好きの様な茸:”自分の手がいっぱい”位(冷凍茸も宜しい。汁がたっぷり出る!残り物を旨く使用するからね)必要したら適当に切ってください。
大蒜:一粒(みじん切り)
マデーらワイン(ポートワインでも):50cc
生クリーム:200cc
サワークリーム:1x大匙
ハーブ:パセリ、ジル、スイートバジル(勿論自分の好みにして!)x(みじん切り)2大匙
塩、胡椒、ナッツメッグ、タイム、ロレル(皆粉状態)。塩があまり必要ないと忘れないで下さい(肉の中に含まれている)

造り方
ー(1リトル)塩水を沸騰するまで暖めて。
ーテフロンパンを暖めてその中にキュイス ド カナール コンフィ(皮は下向け)を置いてグラス製蓋で閉めて。火を小さくして皮がカリカリになるまでに調理して(肉が既に調理してあることを忘れないで)。
火を切ってキュイス ド カナール コンフィを出して。パンの中に残っている脂絶対捨てないで(後で使うから)。暖かいうちに肉を骨から外してできるだけ薄くばらばらにして(後ソースに混ぜるから)。骨にまだ付いている脂を捨てて。別の容器で置いて。
ーキュイス ド カナール コンフィ乃脂で大蒜を炒めて大蒜が茶色になったら大蒜を捨てて。
ー大蒜油でカリカリになるまで荷ベーコンを炒めて。ベーコンを綺麗に脂から出してキュイス ド カナール コンフィの容器において。
ー同じパンの下の火を中間まで下がって茸を炒めて。できてから綺麗に出してキュイス ド カナール コンフィの容器において。
火をちょっと強くしてマデーラワインを入れて木製スプーンで残っている汁と欲混ぜて生クリームとサワークリームを入れてよく混ぜて。
その間冷凍ニョッキを沸騰している水に入れてニョッキが水面に上がってから1~2分調理して。
ーソースに塩やスパイスを加えてよく混ぜて。キュイス ド カナール コンフィ屋ベーコンと茸を加えて。
ーニョッキができて出して水を切って(ちょっと水が残しても問題がありません。ソースに役に立つ。ソースがあまり濃い状態だったらお湯を加えて)パンに入れてソースと混ぜて。
ー大きい皿に出してその上にみじん切りハーブを撒いて。

ヒント:パンを絶対途中で洗わないで!パルメザンチーズを区亜ウェ手は宜しいがちょっと重くなるかもしれないから気をつけて。

Shizuoka Sake
Shizuoka Shochu
Shizuoka Sushi
Sizuoka Gourmet