The Japan Blog List

にほんブャ??村 グルメブャ??へ

ベアードビールニュース&タップルームイベント情報eメール配信サービス 2008 #11
bryan-sayuri.gif

タップルームに集う仲間たちとベアードビールファンの皆様へ:

ゴールデンウィークが始まりました。ベアードビールからは2種類の季節限定ビールの販売を開始し、春の行楽シーズンを盛り上げたいと思います:四姉妹スプリングボック(名前の由来となった4女サマーも今年4歳に!)とだいだいダークウィートエールです。

1)四姉妹スプリングボック(アルコール度数6.0%):

ベアード四姉妹スプリングボックは、ドイツのマイボックの精神を継承し醸造されたが、その中でも13世紀初頭にアインベックという街で造られていたボックビールで、それは多くの小麦モルトを使用するのが特色であった。四姉妹スプリングボックは深く赤みがかったカッパーゴールドカラーで、アロマにスターリングホップを加えたため、かすかに甘くフローラルな香りが心地よく漂う。口に含むと、リッチでモルティなフレーバーを感じたかと思うと、フィニッシュは大変スムーズでドライ、そしてほのかに蜂蜜のようなモルトのフレーバーとアルコール感が余韻となって残る。

2)だいだいダークウィートエール(アルコール度数5.0%):

これは、小麦モルトの軽快さ、ローストされたスペシャリティモルト(キャラメルウィートとチョコレートウィート)の豊かさと深み、そしてすばらしくスパイシーでミンティなアロマと柑橘系のフレーバーを持つだいだい(手絞りの果汁とピールを加えた)を組み合わせたユニークで個性溢れるフルーツエールだ。このオリジナルエールは、ベアードビールのブルワーが使命としている創造性と独創性豊かなクラフトビール造りのまさに典型的なエールといえるだろう。

両方のビールは沼津のフィッシュマーケットタップルームで本日デビューします。今回は多めに仕込みましたので、多くのベアードビール取扱店でも近日中に樽や瓶で飲むことができます。(注:瓶は大瓶サイズ/633ml)。

質の高いビールを造るということは名誉であり喜びでもある。一流のブルワーというのは、この仕事に情熱を持ち、自分自身を納得させるものを造り、そして更に突き進んでいくものだ。だが、時として、他者から認められるということも重要なことである。クラフトブルーイング業界において最高峰の名誉と認知されるのは、2年毎に開催されるワールドビアカップのコンペティションでメダルを受賞することである。今年開催されたこの名誉あるコンペティションで、日本のクラフトビールが10個のメダルを獲得し、その仲間としてベアードブルーイングも、日本にメダルを持ち帰ることができたのを大変嬉しく思います。ベアードブルーイングは2種類のビールで銅賞を受賞しました。一つは「ビッグレッドマシーン フォールクラシックエール(アンフィルター/セラービールカテゴリー)とニードビール ザ・エール(クリームエール/ラガーカテゴリー)。両方のビールはベアードビールのオンラインストアで近日中に購入することができます。ビッグレッドマシーンは大変数が少ないので欲しい方はお早めに!

そしてとうとう中目黒タップルームが5月10日(土)にグランドオープンすることになりました!中目黒タップルームの営業時間は午前11時半から午後11時半まで(定休日なし)。場所は中目黒駅すぐ横のGTプラザビル2階です(Tel:03-5768-3025)。もっと多くの人へクラフトビールのおいしさと多様性を伝え、業界、市場全体が盛り上がることを希望しています。是非遊びにいらしてください!

乾杯!

ベアードさゆり
Baird Brewing Company
Numazu, Japan
HOMEPAGE

Shizuoka Sake
Shizuoka Shochu
Shizuoka Sushi
Sizuoka Gourmet