The Japan Blog List

にほんブャ??村 グルメブャ??へ

ベアードビールニュース&タップルームイベント情報eメール配信サービス 2008 #13
bryan-sayuri.gif

タップルームに集う仲間たちとベアードビールファンの皆様へ:

日本の職人とその工芸品や製品は、世界でも一流クラスとして昔から認識されている。今まで何度も言ってきたことだが、この日本の歴史は、ベアードブルーイングにとっていつも重要なインスピレーションの源となってきたし、今後もそうでろう。ビールに情熱を賭け邁進している他の日本のクラフトブルワリーと共に、日本が独創的なクラフトブルーイングの砦となるよう、努力していきたいと思う。本日3種類のユニークで特徴的な季節限定ビールの販売を開始します。我々の努力と試みがこのビールを通して少しでも伝わればと願っています。

(1)お寺の庭ゆずエール(アルコール度数5.5%)

地元で育った柑橘系のフルーツを使った季節限定ビールとして3つめにラインナップに加わったのがこのゆずエールだ。ベアードブルーイングの慣習として、当社は、新鮮な柑橘系のフルーツのみ使用し、フルーツの皮を剥いたり果汁を絞る作業はブルワリーで人間の手によって行う。このゆずは毎年地元のお寺の庭で育ったゆずをご好意によりいただいている。ベースには小麦モルトと小麦を豊富に使い、ゆずの甘酸っぱい個性を十分に引き立たせている。また、ビタリングと味付けに使用したヴァンガードホップが全体のフレーバーをうまくまとめている。アロマホップは一切追加せず、ゆずの皮を加え、ゆず本来のアロマを追求した。その結果は・・・何とも言えない至福の味に仕上がった。

お寺の庭ゆずエールは、フィッシュマーケットタップルーム及び中目黒タップルームで飲むことができます。他のベアードビール取扱店でも近日中に樽や瓶(633ml・オリジナルラベル)で販売を開始します。一般消費者の方からのご注文も、ブルワリーにて承ります。是非お試し下さい。

(2)キス・オブ・スモーク アンバーラガー(アルコール度数5.0%)

季節限定ラガービールシリーズのラインナップに初めて登場するニューフェイスだ。スタイル的には、バンベルグタイプのメルツェンラオホビールだが、そのスモークの個性は非常に控え目で繊細だ。モルトは全てドイツ産を使用し、その内10%はワイヤマンのスモークモルトを使用している。ホップはマグナム、ホライゾン、スターリングを使用し(25BU)、目立った個性は発揮しないものの、名脇役を演じている。2007年8月に仕込み、翌月樽・瓶詰めした無ろ過で自然発泡のこのラガーは、約1年近く熟成されている。

これはフィッシュマーケットタップルーム及び中目黒タップルームで飲むことが出来ます。他のベアードビール取扱店でも近日中に樽や瓶(360ml)で販売を開始します。一般消費者の方からのご注文も、ブルワリーにて承ります。

(3)オートミール ブラウンエール(アルコール度数5.0%)

この新登場の季節限定ビールのアイディアとその醸造は、ベアードブルーイングの2人の若手ブルワーによるものだ。オートミールは、シルキーな質感とよりスムーズな個性を与えるために、エール醸造において昔から使われてきた。このイングリッシュスタイルブラウンエールにおいても、その個性が効果的に現れている。奥に潜むフルーティさが(恐らくファグルホップを加えたことから生まれている)さらに一層の深みを持たせ複雑で心地よい味わいに仕上がっている。若手ブルワーの健闘を称えたい。

このビールは、樽のみの販売となり、大変量が少ないため、当社の直営店2店(フィッシュマーケット、中目黒)のみでの販売となりますので、ご了承願います。

乾杯!
ベアードさゆり

Baird Brewing Company
Numazu, Japan
HOMEPAGE

Shizuoka Sake
Shizuoka Shochu
Shizuoka Sushi
Sizuoka Gourmet