The Japan Blog List

にほんブャ??村 グルメブャ??へ

市川(ケンちゃん)様は日本語で言えば »代わっている方 »です。高校時代ではバイクに乗って静岡市民ヲ御後ろ過した可も知れない。。。それに加えてお店を回転する前にAustralia間で言って働きました(遊んだかな?)。

英語で言わせて頂けばmacho maverick/”変わっている男”の評判にもかからず皆様(どんな)のお客さんを喜ばす寿司を考えて作ってくれます。特に自分の »ライン”を心配する女性の方のために小さいシャリの江戸前寿司派ですからね。

とにかく刺身は贅沢!まあ値段はちょっと高くてもやっぱりトロと赤身を食べたいね。

自分が外国人でも鰹を食べると絶対静岡産にする!

その日の魚も寿司も(野菜も!)について質問を是非して!形と料理も色々あるからね。ちょっと火に勝てた牡蠣とイクラミニ丼魚を進ませていただきたい!

私が季節のアンキモがあれば絶対注文するんだ!

寿司を尋ねる時に市川様は色々の飾り方か出し方を提供してくれますから又相談して。自分が一般的に2カンを頼んで1カンずつ違う造り方にしていただきます:平目なら柚子と沖縄産雪塩を載せて+醤油に漬ける普通の1カン。穴子は1カンの上に山葵+沖縄産雪塩ヲ乗せて、もう1カンはタレにする。等等。。。
季節によって魚と寿司(と野菜)の種類がいっぱい出るから1回の生地で述べるのは無理ですから次の記事を期待してくださいね!

でも。でも、。。。終わり前にとても重要のことを言わさなければなりません!
静岡地酒!
磯自慢(焼津市)、喜久酔(青島酒造、藤枝市)、増市(静岡市)、正雪(神沢川酒造、由比町)と国香(袋井市)。
静岡産の寿司と刺身にはやっぱり静岡地酒は一番!
What’s better that jizake for sushi, I’m asking you! LOL

寿司やの市
420-0034静岡市常磐町2-7-1
Tel.: 054-2558262
Fax: 054-2522604
携帯:09040874578
定休日:月曜日
宴会可
カードOK
HOMEPAGE

Shizuoka Sake
Shizuoka Shochu
Shizuoka Sushi
Sizuoka Gourmet