The Japan Blog List

にほんブャ??村 グルメブャ??へ

正直に言わせていたければ浮殿は居酒屋でもないし解析でもない。高級居酒屋かな。。。
解った!美食居酒屋にしましょう!

浮き殿の玄関を外から見れば中をちょっと想像死ぬ喰いかも知れない。実際最後の将軍徳川慶喜元宮殿の浮月楼の中にある。

7年前に一部を改装して上級居酒屋にしました。静岡JR駅から数分間しか離れていませんからとても便利。

中にお入りになって部屋

か »廊下”の形で外に開けたてある木材製カウンター席を選ばれる。

素晴らしい日本庭の風景を楽しみながらゆっくり飲んだり食べたりお話することができるからやっぱり自分がカウンターに座りました。運がよければ端の上歩く着物を着る女性の方を見える!(ごめんね、女性の方はおそらく別のことを見るだろう。。。)

食事はとても美味しいが目玉はやっぱり静岡地酒です!地下で日本酒が1000種類以上保存されていると聞いた。
先週は静岡産地酒は次ように提供されました:
葵天下(山中酒造・掛川市)、英君(由比町)、喜久酔(青島酒造・藤枝市)、開運(土井酒造・掛川市)、富士高砂(富士宮市)、志田泉(藤枝市)、磯自慢(焼津市)、忠正(吉屋酒造・静岡市)、正雪(神沢川酒造。由比町)、国香(袋井市)、大村屋(島田市)、白隠正宗(高島酒造・沼津市)!
一合(924円~)か利き酒三類(1,386円~)かボトルで注文することができます。

食事は楽にしたかったら4つのコースを選択する子たができます(3,465円~9,471円)。でもアラカルトは楽しくて実際二人以上だったらもっと易くなります。一品(920~1732円)は25種類がありますから楽しい。

刺身が好き(外国人を含めて)方はサラダの形(上は平目昆布〆)で

又は刺身のセットを注文することができる。
自分達が頼んだは(上写真):
(上左から回って)イサキ(駿河湾)、赤身,鱸、平目、中トロ、平目昆布〆。

まあ又正直にいわせればもっと詳しく述べるためまだ何回行かなけらばならないな。。。又ね!

浮殿
静岡市葵区紺屋町11-1浮月楼
Tel.: 054-2520131
営業時間: 11:30~15:00; 17:00~22:00 (日曜日は21:00)
定休日:火曜日
カードOK

Shizuoka Sake
Shizuoka Shochu
Shizuoka Sushi
Sizuoka Gourmet