The Japan Blog List

にほんブャ??村 グルメブャ??へ

昨日は日曜日だったからスポーツをする予定の日だったがとんでもない激しい雨が降りました何することがない日になる危険だった。。。
しかし一日中家に居るのは嫌!
だから一番大きい傘を取ってバス亭まで歩いた(泳いだ?)。雨の中で静岡市のバスを待つのは。。。マアいや、暗い話を止めます。。。その日のヴェンチャーの話だけにしましょ:レ・サンク/LES CINQSのランチ!

レ・サンク/LES CINQS葉二つのランチ・コースを提供しています:3,150円と5.250円(二番目を注文した)。それと一緒にワインを飲みたかったらワイン・グラス・リストから選べる。勿論ボトルが欲しかったらワインメニューからも可能。
そのリストに葉日本産のワインがありました。普段飲まないけれどもレ・サンク/LES CINQS臥薦めたら美味しいだろう。。。飲んでみよ!(実際フランス産のワインよりも高い。。。)
最初に注文したの山梨県2007年甲州Gris de Gris(Chateau Mercian)。綺麗な樫の色で香りが軽い、辛口でフルーテイ。

最初の料理を待つためにアミュズが鴨の肝臓ペーストのグジェール.

最初の前菜は枝豆ムースとそのトマト・ソース。美味しいだけでなく上品で予想外満足感がある。
わざと窓のテーブルを選んで自分の(早い)ペースあまり格好を着けないで(田舎モン?)食べました。私以外他の一つのテーブルの客だけはワインを注文した。他の脚が水かミネラル・ヲターを飲んでいました。持ったない感じがする。。。

二番目の前菜は鯵と丸オクラのタルタル。野菜は焼津市産と芝川町の松木産のbiofarm野物だった。美味しい寿司に負けない魚の前菜!

そろそろ次のワイン。。。同じ会社(Chateau Mercian)2006年長野県のMerlot。綺麗な濃い赤色で丈夫な香りヲ出して赤実の鯵がいっぱい美味しかった。私がフランス人でも(ブルゴニュ地方)認めました!

魚料理は驚きました:クシンサイを載せる黒ムツ斗焼いたスイカ(ホンマ!)白いナスの天婦羅!
完璧の円味と甘口の結婚!

またワインが消えたため自分の国のものを頼んだ:Beaujolais Villages(ボージョレ・ヴィラジュ), Jean-Claude Lapalu, Cuvee Vieilles Vignes, « Le Petit Vernay », 2006年.濃い赤色でつい香り、赤実がいっぱい満足感がたっぷりわいん。肉の料理にぴったり:

豚肉はLBY豚でした。京都産マンガンししと焼津市産ズッキにーと産種類のフライポテトで飾られマデイラとポルトワインソースで整われて牛肉に負けない美味しさ!甘いソースと豚肉のスパイシー味のコンビはやっぱり素晴らしい!

デザートはGateau au chocolat et Creme anglaise/カスタード着けチョコレートガトー。G8サミットでお酒を飲めなかった(本当にぜんぜん飲めない!)Sarkozy大統領が絶対飛行機に乗って食べにきただろう(言い過ぎかな。。。?)

まあフランス人ですから最後に美味しいFonseca Porto 1997で彼に乾杯しました!

彼と同じように甘いものが大好き絶対止められないmignardises(甘口のヤツ?)!

LES CINQS/レ・サンク
静岡市葵区七間町17-14エンブル。コート1F
Tel.: 054-251-7728
カードOK (9月下旬から)
予約した方が良い
HOMEPAGE

————————-
英語を読めれば次のブログを是非ご覧になって下い!
Shizuoka Sake
Shizuoka Shochu
Shizuoka Sushi
Sizuoka Gourmet