Site icon SHIZUOKA GOURMETS

美食の旅:北海道(1)

Publicités


The Japan Blog List

毎年、で切れば八月下旬と9月上旬の間静岡県から離れて美食の旅ヲする企画が有る。昨年フランスにある自分の故郷、ブルゴニュでワインを飲んだり自家の食事を楽しめました。
しかし今回燃料が世界中高くなったため外国のたびをあきらめて北海道へ行きました!

羽田空港唐出発して女満別空港に降りまして、ゆっくり観光地を訪れながら(友達が運転してくれた)レンタルカーで網走市まで走ってホテルで泊まった。

次の火網走市からフェリーで3時間をかけて知床半島の先端まで移動した。船がいっぱいだったが外国人が少なかった。やっぱり凄いところですね。日本ではこんな自然が殆ど残りませんね!
正直に言わせば富士山を登るよりも良い!(まだ登っていません。。。)

そこには日本の一番美味しい海の鮭が釣られているそうです。実際地元の水夫が撮ったばかり鮭をフェリーにおろした。びっくりしました!やっぱりその地方であたら区人たちは皆が同じ組合に関係があるね。それだけで網走市のマーケットやレストランで食べる魚は一番新鮮だと解る!

一休屋


網走に戻るとやっぱりお腹が空いた。うとろの観光地を訪れながら斜里町(読めますか?北海道の地名を読むのは本当に難しい!)に有る一休屋という居酒屋を探しました。妻の計画だった。彼女は早めに故郷の料理を味じわいたかったからね。

妻は”親子丼 »を注文した。静岡県では鶏と卵ですけれども北海道では鮭刺身とイクラです。
突然テーブルの周辺が音なしくなりました。。。美味しかっただろう!

我々の二人の友達が(一人はずっと運転してくれてありがたかった)うに丼

と雲丹イクラ丼ヲ注文した。贅沢!しかしいい値段で新鮮さが完璧!静岡市でいくら払わなければならないかな!
三人ともに幸せそうだった。

その日雨が振ってちょっと冷えたため暖かい料理を選んだ:エビフライ定食。車海老はデカイ。。。
妻が自分の贅沢雲丹とイクラを食べながらその海老を見たみたい。。。
とりあえず旅の続きは安心しました!

一休屋
北海道県斜里町ウトロ東13(ウトロ温泉バスターミナルから歩いて2分)
Tel.: 0152-242557
営業時間:11:00~18:00 (忙しい時に午後休憩する場合がある。早めに来てね!)

————————-
英語を読めれば次のブログを是非ご覧になって下い!
Shizuoka Sake
Shizuoka Shochu
Shizuoka Sushi
Sizuoka Gourmet

Quitter la version mobile
Aller à la barre d’outils