SHIZUOKA GOURMETS

ベアードビールニュース&タップルームイベント情報eメール配信サービス(2009年4号) 

Publicités


The Japan Blog List

ベアードビールニュース&タップルームイベント情報eメール配信サービス 2009 #4

タップルームに集う仲間とベアードビールファンの皆様へ,

ベアードビールがフルーツを使ったエールを造り出すきっかけとなった一番最初に造られたフルーツエールといえば・・・「大工さんのみかんエール」。
お待たせしました。本日、待望の8回目のリリースとなります。

大工さんのみかんエール(アルコール度数6.7%):

このエールに使われたみかんは、私達の友人・大工の長倉さんの戸田の畑で育てられた、新鮮でジューシーなもの。それをベアードビールのブルワー達が、すべて手作業で、丁寧に、皮を削り、果汁を搾った。そのピールと果汁は醸造過程の中でいくつかの段階に分けて加えられた。みかんは、もともとよくできているエールに更なる深みと複雑さを与えてくれる。みかんの役割は、ビールの良さを補足しより引き立たせることにあり、フレーバーを支配することではない。

2009年版みかんエールは、みかんはもちろんの事、マリスオッターペールエールモルト、ウィートモルト、小麦、そして2種類の国産の糖類(素焚糖・赤糖)を加え造られた。ホップは、柑橘系のセンテニヨルとカスケード他数種を混ぜ使用し、熟成タンクでドライホップも行った。みかんと柑橘系のホップとの組み合わせは、非常に複雑ながらも大変バランスの取れたフルーツの個性を生み出している。グラスに注ぐと、この素晴らしい柑橘系の個性が大波のような真っ白い泡から漂ってくる。最後に、シャンパンのような自然発泡の細かい泡が、あなたの味覚をリフレッシュし、魅了し続けるに違いない。

大工さんのみかんエールは、中目黒とフィッシュマーケット両タップルームで本日より販売を開始します(注:沼津は定休日)。全国のベアードビール取扱店でも明日より樽や瓶(633ml・オリジナルラベル)で飲むことができます。ベアードビールのオンラインショップでも近日中に販売を開始します。

ビッグビアウィンターウィーク2009:

毎年冬になるとタップルームでは、1週間に渡りアルコール度数と比重の高いエールやラガーを集めたお祭りを開催します。それをビッグビールウィンターウィークと呼んでいます。この1週間の間にストロングエールやラガーを一同に集め、これらの大胆でアルコールの熱さを感じるビールに合わせたおいしい食事との相性も提案していきます。今年は以下の日程で開催します。

*中目黒タップルーム ビッグビアウィンターウィーク2009: 2月11日(祝・水)~17日(火)
*フィッシュマーケットタップルーム ビッグビアウィンターウィーク2009: 2月18日(水)から23日(月)

カレンダーに印を付けて、この冬の暖かいお祭に是非遊びにいらして下さい。ビッグビールの詳細は、次回の配信メールにて詳しくお知らせします。どうぞお楽しみに!

乾杯!

ベアードさゆり
Baird Brewing Company
Numazu, Japan
HOMEPAGE

————————-
英語を読めれば次のブログを是非ご覧になって下い!
Shizuoka Sake
Shizuoka Shochu
Shizuoka Sushi
Sizuoka Gourmet

Exit mobile version
Aller à la barre d’outils