The Japan Blog List

にほんブャ??村 グルメブャ??へ

ランキング
サービス: 優れて非常に暖かい
設備:
値段:~
特徴:非常に新鮮な静岡県産の材料が多い。野菜が素晴らしい。季節の材料しか使用されていない。

地図

寒い日曜日だった。スポーツがなし何もすることがなくてとりあえずし転写に乗って出ました。
お昼になってちょっと腹がぺこぺこどうしょうかなと思ってTetsuya SUGIMOTO/テツヤ。スギモトを覗きに行こう。。。
やっぱり外にあったメニューの看板を見る素晴らしくて珍しい野菜がある!と良い考えだったな。。。

Tetsuya SUGIMOTO/テツヤ。スギモト野中に入ると気持ちが良い雰囲気で一人でもカップルでも数人でもゆっくり食事ができるとすぐにわかる。カウンターに座るとシェフが働くキチンを見える!

カウンターから玄関の風景!

カウンターからシェフのキチンの風景!

Tetsuya SUGIMOTO/テツヤ。スギモトのワインリストを研究した方が良い。いろいろな発見することができる。それにリーズナブル。
今回一本を全部飲んでは無理でしたからグラスを頼んだ。

Chanson et FreresのBourgogne Pinot Noir 2007。
ちょっと若くて酸味が溢れて丁度望み道理。

メニューを見るよりもちょっと生意気で杉本さんを邪魔して”相談”しました。
私のわがままを聞いてOK!抱け答えてくれました(笑い)。

前菜が赤京人参と黄色京人参のムースコンビだった。前菜といわれてもデザートかな(笑い)。

次は野菜の料理!

違うアングルから見て。。。

また違うアングルから。。。

杉本さんが野菜をただオリーブオイルと少しの塩と胡椒しか使用しなかったと説明してくれました。ソースはその野菜のジュースです!

野菜は:
ヤーコン、黒大根、黄色と紫色こりフラワー、赤京人参、黄色京人参、ひなの蕪、
プティーベル、白い蕪、松木さんの葱(芝川町。ほかの野菜は浜松産です)

でも杉本さnが北海道産のトピナンブールを忘れて別の料理を作ってくれました:炒めトピナンブール!贅沢!

デザートは北海道産のりんごのコンポート。素晴らしい!

コーヒーとミニャーディーズ!

綺麗ですね!

Tetsuya SUGIMOTO/テツヤ。スギモト
420-0038静岡市葵区梅屋2-13,1F
Tel./Fax: 054-251-3051
営業時間:11:30~14:30,17:30~21:30
定休日:水曜日
カードOK
HOMEPAGE