Site icon SHIZUOKA GOURMETS

ベアードビールニュース&タップルームイベント情報eメール配信サービス(2010年06月05日)

Publicités


The Japan Blog List


ベアードビールニュース&タップルームイベント情報eメール配信サービス 2010年05月07日

実験的?季節限定販売開始!

タップルームに集う仲間たちとベアードビールファンの皆様へ、

過去10年間に渡り、ベアードでは数えきれない程の様々な個性派限定ビールをたくさん造ってきました。そしてこれからも、多種多様な個性溢れるビールを造りたい、というエネルギーと情熱は、湧水のごとく私たちの中に溢れています。今日は、そんなベアードのビアクラブに入った一番新しい限定ビールを紹介します。

* ビア・ドゥ・ジャポン (アルコール度数5.8%): この特別なオリジナルエールは、ベルギーの伝統的醸造と日本の原材料を組み合わせたユニークなものだ。英国産モルトを49%使用、残りはすべて国産の原材料を使用した(小麦、玄米、赤糖)。「ビールに一般的でないスパイスを使う」というベルギーでよく使われる製法を借用し、ビア・ドゥ・ジャポンは、国産の原材料をフレーバー付けに加えた:しょうが、山椒の実、レモン(絞りたての果汁と上皮)。発酵には、ベルギーウィット酵母を使用した。その結果、今の季節にぴったりな清々しくて爽やかなビールが出来上がった。

ビア・ドゥ・ジャポンは、明日より(6/5)全国のベアードビール取扱店で、樽や瓶(360ml)で販売を開始します(各タップルーム含む)。家飲みを楽しみたい方は、ベアードビールのオンラインE-shopで購入することができます(http://bairdbeer.com/ja/shop/). 瓶のサイズが360mlなので、定番ビールのカテゴリーに入っています。是非お試しください。

* ホワイトウィートエール(アルコール度数4.6%):ホワイトウィートエールは、一般的には古典的なベルジャンウィットビールとして解釈されているが、これは白く濁ったエールで、豊富な量の小麦が使われる(小麦モルト及び小麦)。この活き活きとして爽快なビールは、よくコリアンダーやオレンジピールがスパイスとして使用されるが、ベアード版は、コリアンダーは入れずに、オレンジの果汁だけを少し加え、ほんのりと酸味のあるフルーティさを表現した。ヴィネグレットのサラダや淡白な魚料理などにぴったりのビールだ。

ホワイトウィートエールは小さい設備で仕込んだため量が少なく、樽のみの限定となり、タップルーム3店舗(沼津、中目黒、原宿)での限定販売となります。無くなる前に、是非飲んでみてください。

乾杯!

ベアードさゆり

Baird Brewing Company
Numazu, Japan
HOMEPAGE

————————-
英語を読めれば次のブログを是非ご覧になって下い!
Shizuoka Sake
Shizuoka Shochu
Shizuoka Sushi
Sizuoka Gourmet

Quitter la version mobile
Aller à la barre d’outils