The Japan Blog List

にほんブャ??村 グルメブャ??へ
ベアードビールニュース&タップルームイベント情報eメール配信サービス 2010年05月07日

bryan-sayuri.gif

レイニーシーズンブラックエール;ワールドカップサッカー;フィッシュマーケットタップルーム10周年記念祭

2010年の梅雨もついにそこまで来ています。今年は春にたくさんの雨が降ったので、逆にこの時期は空梅雨になるかもしれませんね。ベアードで梅雨といえば、頭に浮かぶのはこれでしょう!レイニーシーズンブラックエール。2010年版が本日販売を開始します。

*レイニーシーズンブラックエール (アルコール度数6.1%):
焙煎の効いた香ばしいエスプレッソのような力強いブラックエールだが、土砂降りの雨のように降り注ぐホップの個性が特徴的だ。クリーンな印象のアメリカンホップ(ウォリアー、マグナム、ホライゾン)から生まれる55BUの苦味と、ドイツホップに使ったスパイシーなホップ(グレーシア、サンティアム)の個性が、痛気持ちいい程あなたの舌にまとわりついてくるだろう。レイニーシーズンブラックエールは、梅雨のうっとうしさからあたなを解放してくれる特効薬だ!

レイニーシーズンブラックエール2010は、樽と瓶(633ml)の両方があり、全国のベアードビール取扱店でも明日より販売を開始します。取扱店のネットワークもどんどん広がっていますので、ベアードビールの取扱店のページでチェックしてみてください。http://bairdbeer.com/ja/bairdbeer/retailers. 各タップルームでは今日から販売を開始します。そして家でゆっくりと晩酌を楽しみたい方は、ベアードビールのオンラインショップにて購入することができます;http://bairdbeer.com/ja/shop。

*セッティングサン ESB (アルコール度数5.2%):もし、青空と太陽いっぱいの梅雨になった場合のことも考えて、もう一種類のビールも造りました。それはイギリススタイルのエキストラスペシャルビター(ESB)。イギリススタイルの真髄ともいえるビールスタイルだが、ちょっとベアードらしくひねりを入れた:ドイツ産モルト(ミュンヘン)を加え、アメリカ(カスケード)とニュージーランド(ハラタウアロマ)のホップを組み合わせ、アメリカン酵母で発酵させている。美しい初夏のサンセットを眺めながら、ゆっくりと瞑想に耽りたい、そんな時にふさわしいビールだ。

セッティングサンESBは、各タップルームだけの限定販売となり、リアルエールとしてハンドハンドポンプで注がれます。数量限定なので、無くなる前に、是非飲んでみてくださいね。

ワールドカップサッカー観戦@タップルーム本日より遂にワールドカップサッカーが始まりますが、各タップルームでは、テレビ中継をライブで放送します。おいしいビールを飲みながら、気の合う仲間たちとサムライジャパンを応援しよう!ワールドサッカーの観戦スケジュールやグループでの予約については、各タップルームにお問い合わせください。既に予約で混み合っている日もありますので、予約をして行かれることをお勧めします。

- 沼津フィッシュマーケットタップルーム: fishmarket-tap@bairdbeer.com

- 中目黒タップルーム: nakameguro-tap@bairdbeer.com

- 原宿タップルーム: harajuku-tap@bairdbeer.com

沼津フィッシュマーケットタップルーム 10周年記念祭

Bryanと私が二人で沼津フィッシュマーケットタップルームを開店したのは、2000年7月20日。今年の7月で10歳の誕生日を迎えます。10周年ということで、今年は盛大にやりますよ~!!7月17日から始まる3連休(7/17-7/19)に印をつけて予定を空けておいてくださいね。この3日間のお祭りの内容は・・・:

■ 10周年記念ビールデビュー: その名も「タップ10」

■ 1500円食べ放題ビュッフェ (土・日: 正午から午後9時、月: 正午から午後7時)

■ 全ビール500円! (野外のイベントもあるので、すべてぶらぶらカップで提供します) 

■ ブルワリーアメリカンBBQ&オープンハウス (土・日: 午後1時~6時@ベアードブルワリー・・・タップルームから徒歩5分)

■ タップルーム下やきとりBBQ (土・日: 午後3時~8時、月: 午後1時~5時)

■ ガイド付きブルワリーツアー (午後1時&午後4時)

■ ライブ演奏 (土: 午後9時~11時、月: 午後7時~9時)

■ オープンマイクナイト (日: 午後8時~10時)

夏の沼津は最高です。タップルーム周辺の環境も最高で、ビーチあり、釣りもOK、ハイキングコースあり、そして、魚市場でのすし三昧などなど。魅力は尽きません。でも何といっても、ベアードビールの10年を支えてくれたファンのみなさんが、全国から集まり、そのみんなと会えること、一緒にビールを飲んだり、おいしい食事を食べたり、会話をしたりすること、それが一番の楽しみであり、誇りです。アメリカと日本国内のベアードビールの出資者も一同に集まりますので、是非話をしたり、一緒にビールを飲んだりして、交友を深めて欲しいなぁと思います。こんなに素晴らしい人たちと会社を作って、多くのファンに支えられながら、同じ目標に向かって歩いていけるなんて、私たちは本当に幸せ者です。是非是非、遊びに来てくださいね。最高の10周年になると信じています。

乾杯!

ベアードさゆり

Baird Brewing Company
Numazu, Japan
HOMEPAGE

————————-
英語を読めれば次のブログを是非ご覧になって下い!
Shizuoka Sake
Shizuoka Shochu
Shizuoka Sushi
Sizuoka Gourmet