The Japan Blog List

にほんブャ??村 グルメブャ??へ

湯山が静岡市を分ける安部川の左岸にある。
川と険しい山の間狭い土地ぎりぎりまでスペースを精一杯使用されている。狭いと言うっても水が溢れる場所ですから十分農業ができる。


しかしこの同じ水が多い場合は危険な状態なりますから色々な作業とメンテナンスが欠かせない。大雨の時になかなか止められない大損害になる可能性がありますから庭と庭か田んぼと田んぼの間コンクリートか石で水運河が作られています。

相変わらず小柳奈津子という友人のお陰で地元の農夫を集材ができました。だって知らない人であるし外国人であるしそれに代わっている“変な人“と呼ばれるから一人で一気に入ると困るかもしれない!笑い

胡瓜の収穫を期待します!

望月としひろとあきこさんがこの200坪の庭と農場を面倒見る4代目です。.

赤紫蘇!赤紫蘇汁が大好き!

あいにご両親の熱心にもかからずく子供さんたちが農業にあまり興味を持っていないため最後のジェネレーションになるかもしれない

これは何台?

茗荷!こんなたくさんの葉っぱの下に隠れていました!

この地方(日本のどこでも同じだろう)の農夫さんたちが自分の子供を農業を続けると説得することができない(実際はた大勢がやめて欲しい!)のは残念だと思っております。
ついに各政府がこういう状態を理解して農夫の若者を助ける行動が始まりました。

緑アスパラ。残念ですがもう食べられない!

望月夫妻がもともと米と青茶を栽培していたけれどもお茶はもう大変(と危険!)ですから現在米と野菜だけ栽培しています。20ほど種類の野菜を作って(その中10%を自分で食べる)います。

この野菜はなんだい?馬鹿みたい。。。たずねるのを忘れてしまった!知ってるの?

他の大勢の農夫と同じように自分の肥料を農業協会から手に入れる。自分の野菜を主に前に紹介させていただいた(JA)美和あぐりろーどで売っています。

玉蜀黍!大好き!

正直言わせていただけば地元の農夫と話しすることが本当に楽しんでいる。そrに突然皆が(私を含めて)自分の食料を栽培しなければならないようになったら。。。

この野菜にも質問して忘れてしまった!
助けてくれ!

Ry Cooder/ライ・クーダの Taxes On The Farmer Feeds Us Allという歌を聴いたことがありますか?
….The farmer is the man who feeds us all/農夫のお陰で皆がたべられる…
と考えると。。。

望月家
静岡市葵く湯山826
Te.: 054-294-0416

————————-
英語を読めれば次のブログを是非ご覧になって下い!
Shizuoka Sake
Shizuoka Shochu
Shizuoka Sushi
Sizuoka Gourmet