The Japan Blog List

にほんブャ??村 グルメブャ??へ
ベアードビールニュース&タップルームイベント情報eメール配信サービス 2010年05月07日

bryan-sayuri.gif

季節限定販売開始:モーニングコーヒースタウト

タップルームに集う仲間たちとベアードビールファンの皆様へ、

リッチでロースティで味わい深いスタウトが好きですか?朝にフレッシュな淹れ立てのコーヒーを飲むのが好きですか?私は、両方の質問に「Yes」です。

季節限定販売開始:
*モーニングコーヒースタウト2011 (アルコール度数7%):
毎年ベアードビールでは、スタウトにかける情熱とコーヒーへの愛情をこのモーニングコーヒースタウトに込めて造っている。2011年版は、エキスポートスタイルのスタウトと、インドネシア産のロイヤルマンダリンコーヒー豆を組み合わせた(仕込む直前に豆屋さんがまだ温かさの残る挽きたての豆を持ってきてくれたもの)。今年は、粗めに挽いたコーヒー豆を直接スタウトの熟成タンクへ投入し、コーヒー豆のエキスを引き出した。その結果、スタウトとコーヒーのフレーバーが完璧なマリアージュを遂げた。プレミアムチョコレート一粒を、時間をかけて一緒に味わいたいものだ。

モーニングコーヒスタウト2011は、明日(2/17)木曜日より、各タップルーム及び全国のベアードビール取扱店で販売を開始します。瓶(633ml)も同様に販売を開始し、ベアードのE-shopでも購入ができます。大変おいしく仕上がっていますので、是非お家でも試してみてくださいね。

さて、私達のようにビールが大好きなブルワーにとって、新しいビールスタイルや新しいレシピを開発するのは、とても楽しくやりがいのあることなので、引き続きいろいろなものに挑戦しています。今回の挑戦では、冬には珍しいこのスタイルを、しかもリアルエールの形で造りました。それは、ウインターセッションエール。大変数が少ないため、タップルーム4店舗の限定販売となりますが、明日より販売を開始します。

*ウインターセッションエール(アルコール度数5.3%):
「セッション」エールとは、ご存じの通り、フレーバー豊かで爽快感があり、軽めで、アルコール度数も低いビールのこと。私達の冬バージョンは、通常よりも少し強めで味わいもしっかりしている。原材料は、殆どヨーロッパ産のベースモルトで、ホップはクリーンなアメリカンホップ(ホライゾン、パール)と、草っぽくスパイシーなヨーロピアンホップ(トラディション、ハースブルッカー、スティリアンゴールディング)のおもしろい組み合わせだ。ハンドポンプから注がれるため、フレーバーはソフトで、アロマティックで、爽やかさもある。数に限りがありますので、お気に入りのタップルームで、早めに試してみてくださいね。

タップルームイベントのお知らせ:
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
バーレィワイン ビアスクール@中目黒タップルーム: 
日時: 2月26日(土) 午後3時から5時 (英語セミナー)
 2月27日(日) 午後1時から3時 (日本語セミナー)

参加費: 3500円 (フード、ビール、セミナー込み)

定員: 各30名 (要予約)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
中目黒タップルームでの人気イベントの一つ「ビアスクール」セミナー。今回は、バーレィワインとして知られる歴史的なビアスタイルに焦点を当てました。ベアードビールのブルワー達が、中目黒タップルームのスタッフとチームを組み、バーレィワインについてのセミナーを行い、熟成年数の違う3種類の「ベアードがんこおやじのバーレィワイン」の飲み比べや、いくつかの他のメーカーのバーレィワインのサンプリングも行います。フードとのペアリングや、テイスティング、講義が一つになった楽しいイベントです。

このセミナーは、2日間に渡り行われ、1日目(2/26・土曜日)は英語で、2日目(2/27・日)は日本語で行います。時間は26日が午後3時より5時まで。27日が午後1時から3時までです。参加費は、フードとテイスティングが付いて一人3500円です。各セミナーの定員は30人で、要予約となります。興味のある方は、中目黒タップルームに直接お問い合わせください。すでにFace Bookやブルワーのブログなどで告知していますので、席が無くなる前に、早めにご予約お願いします。

乾杯!

ベアードさゆり

Baird Brewing Company
Numazu, Japan
HOMEPAGE

————————-
英語を読めれば次のブログを是非ご覧になって下い!
Shizuoka Sake
Shizuoka Shochu
Shizuoka Sushi
Sizuoka Gourmet