Site icon SHIZUOKA GOURMETS

ベアードビールニュース&タップルームイベント情報eメール配信サービス(2012年11月21日): 季節限定Thanksgiving Dayデビュー:ウエストコーストウィートワイン2012

Publicités


季節限定Thanksgiving Dayデビュー:ウエストコーストウィートワイン2012

タップルームに集う仲間たちとベアードビールファンの皆様へ、

気温が下がり、日暮れも早くなると、リッチでアルコール度数も高い複雑な風味の身も心も温まるエールが飲みたくなりますよね。そこで・・・お待たせしました。Thanksgiving Dayのお祝いに合わせて2012年版のウエストコーストウィートワインが販売を開始します。

新季節限定販売開始:
*ウエストコーストウィートワイン 2012 (アルコール度数 9.5%
):

ウィートワインは1980年代にアメリカの西海岸で生まれたスタイルで、カリフォルニア州サクラメントにあるRubicon Brewery Pubで最初に造られたと言われている。イギリスのバーレィワインスタイルが発想の原点にある。ウィートワインは、大麦ではなく小麦のモルトをベースに造られているため、その特徴として、非常にリッチで複雑であると同時に爽やかさも持ち合わせている。それは、まさにアメリカ西海岸のクラフトブルーイングの基盤となっている、ビールに対する比類ない創造性と揺るぎない情熱を象徴するようなスタイルである。ベアードウエストコーストウィートワインは、そのアメリカ西海岸のクラフトブルーイングのパイオニア的な存在の洗練された腕を持つ一流のビール職人や、失敗を恐れないビールの新鋭企業家達へ敬意を払うために毎年醸造されている。

2012年版のウエストコーストウィートワインは、キャラクターモルトを一切加えていないため、少し濁りのある、まるでサンセットゴールドのような美しい色に仕上がっている。フレーバーは、深く、幾層にも重なる小麦麦芽の複雑さと、80BUのクリーンでキレのあるのホップの個性(アメリカ西海岸産のホップを限定使用:マグナム、ガレナ、スターリング、パール、ヴァンガード)が絶妙なコンビネーションだ。充填時には、フレーバーをより複雑に、そしてピリッとした自然な発泡性を生みだすために、クロイズンという製法を用いた。

ウエストコーストウィートワイン2012は、明日11月22日(木)よりタップルーム各店及び全国のベアードビール取扱店で樽や瓶(360ml)で販売を開始します。今年は多くのご要望にお応えして、たくさん仕込みましたので、家飲みやギフトとして楽しみたい方は、ベアードのオンラインE-shopもどうぞご利用ください。

ウエストコーストウィートワインに加え、小設備で仕込んだ2種類のビールも販売を開始します。一つ目は、ハンドポンプで注ぐアメリカンスタイルのロバストポーター(アメリカンポーター;アルコール度数6.1%)で、リッチでコクのあるモルト感を残しながらも、アメリカのホップ(コロンバス、シムコー、カスケード)の個性も楽しめます。二つ目は(Thanksgivingハーベストアンバーエール;アルコール度数5.1%)、秋の紅葉のような美しい色で、3種類のモルト(ライ、ウィート、バーレィ)を使用し、優しさと複雑さを併せ持ったエールです。ホップにはアメリカンホップのグレーシアを使用し、スパイシーでハーブのような個性を醸し出しています。この2種のエールは、タップルーム限定販売となりますので、飲み逃しのないように!

Thanksgiving Dayに乾杯!

ベアードさゆり
——————————————————————————–
ベアードビール、ベアードブルーイング:http://www.bairdbeer.com
ベアードビールE-Shop:http://bairdbeer.com/ja/shop/
お問い合わせ:info@bairdbeer.com

※本メールはベアードビールメルマガに登録しているメールに送信しています。
※メルマガ種別の変更(Textメール→HTMLメール、又はHTMLメール→Textメール)を ご希望される場合は、お手数ですがこちら(newsletter@bairdbeer.com)にメールでお申込みお願い致します。
※本メールに覚えがない方もしくは登録解除手続きを行うためには、 お手数ですが下記のリンクをクリックし解除手続きを行って下さい。
http://bairdbeer.com/ja/newsletter

Quitter la version mobile
Aller à la barre d’outils