Site icon SHIZUOKA GOURMETS

フランス風美食と美術:ホロホロ鳥とTaku Yamada・Foyot展覧会・ Patina/パティナ・静岡市!

Publicités

サービス:非常に親切で笑顔
設備:非常に綺麗。素敵なお手洗い
値段:リーズナブル
得意:ゆっくりしながら美味しい食事か飲み物だけでも一日中楽しめる本物の伝統の喫茶店。興味深いリーズナブルワインリストとフランス産シードル。

展覧会所なら大きいビストロがより有利な立場に立つ!静岡市葵区にあるパティナに丁度今地元の若いアーティストの作品が展覧されている!

Taku Yamadaアーテイスト、金子マネージャーと近藤シェフ!

Taku Yamadaさんはナイフかローラーしか使用しないアーティストです! 3月4日まで展覧されていますから是非美味しい食事しながらまたはゆっくり飲みながら彼の注目するべきの絵を見に来て下さい!

アーティストがメニューまでデザインしてくれました!

眼乳ーにフランス人が大好きの一品を発見しました:オーブン焼きホロホロ鳥!

近藤シェフが僕のホロホロチョウヲ焼く間写真を撮るために店をゆっくり訪問しました!

先ず廊下の壁に掛かれてある絵を見おう!

Taku Yamada山がそれそれの絵に名前を付けたが僕の印象を伝えさていただきます!
“夏の色”?

“自然のモザイク“?

火の関門“?

“霧の中の雨“?

“花”!

二ヶ国語のアーティストの紹介と挨拶!

“牧場“?(お手洗いの中で!)

カウンターの前に通てレストランに戻って・・・

“宇宙のなかのノーヴァの雲”?

“窓から見えた夕焼け”!

又“花”!

金子マネージャーが書いた鏡のワインメニュー!

“白日夢“?

ベンチの席の上の先の二枚の絵と鏡!

アンティーク野中に又花?薔薇?

ランチが遂にできた!
メルロの葡萄のワインの一杯をいただきます!

先ずアサリのコンソメスープ!

フランス産のホロホロチョウ・オーブン焼き!

甘いヴィネガー砥マスタードソースのホロホロチョウのその皮と一緒に焼かれた“脚“!

カリカリに焼かれたパンとレッドムーンジャガイモ!

ベアルネーズ風の野菜!

勿論沢山の葉野菜!

精神にも身体にも最高(最適!)!

PATINA, Café & Brasserie・パティナ
静岡市葵区伝馬町17-9
Tel.: 054-266-9500
営業時間:食事は11:00~21:30 (LO)月曜日~土曜日。10:00~22:00(LO)日曜日
定休日:火曜日
カードOK
BLOG
15:00間で完全禁煙!

Quitter la version mobile
Aller à la barre d’outils